【最低限これだけ!】社内で動画制作をする際に使うオススメ機材・ソフト10選

 

動画制作を始めていくにあたり
一番多い相談内容が

「何を使えばいいの?」

というものです。

スマホでの編集は大変そうだし
なんか他にもカメラとかマイクも
たくさん種類があるから分からない。
そこまで予算かけて購入もできないし・・・

 

と言った感じで動画を始めるという
ハードルを中々超えることができない企業は多いです。
そこで今回はこれから動画を初めていきたいと考える担当者様へ向けた

 

最低限これだけは!!!

 

という動画制作オススメアイテム 10選をご紹介します。
以下のツールでそれぞれ費用も抑えることができて
高品質なツールをご紹介していきますので、ぜひ購入を検討してみてください。

 

・PC
・編集ソフト
・カメラ
・レンズ
・HDD
・マイク
・三脚
・照明
・マウス
・モニター

 

PC

動画編集を行うにあたり一番重要なツールであるPC。
経験上ある程度PCスペックがないとかなりイライラします。

よくMacを使っている方が多いですが
MacbookAirなどは簡単な編集はできるけど
ちょっと複雑な動作をすると固まる・・・

などやはり一定のスペックがないと
編集効率が上がっていきません。

 

ちなみにMacとWindowsでは圧倒的に後者の方がコスパは良いです。
ただMacが使い慣れているという方は少し料金は高くなりますが
16インチのMacbookproを選んでも良いでしょう。

以下20万円以下で購入できるオススメノートPCです。
※今回は持ち運びもできるという観点でノートPCを選んでおります。

●マウスコンピューター
https://www.mouse-jp.co.jp/creator/note/5n-oled/

Macを選ばれる際は同等のスペックでも20万円以上はかかってきます。
●MacbookPro
https://www.apple.com/jp/shop/buy-mac/macbook-pro/16%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81

※10分以上の動画を編集することが多いならAirではなく
Proを選んだ方が快適に素早く作業することができます。

 

編集ソフト

 

こちらは一択です。

「Adobe Premiere Pro」
https://www.adobe.com/jp/products/premiere.html?sdid=19SCDRPS&mv=search&ef_id=Cj0KCQiA7YyCBhD_ARIsALkj54rEZP3VE4PRqsj9_iLgrfZ8jdKE5nKA0_6xVS1WpuCDrcAjyJu0ASIaArBcEALw_wcB:G:s&s_kwcid=AL!3085!3!476007603087!e!!g!!adobe%20premiere!739872410!102573497454&gclid=Cj0KCQiA7YyCBhD_ARIsALkj54rEZP3VE4PRqsj9_iLgrfZ8jdKE5nKA0_6xVS1WpuCDrcAjyJu0ASIaArBcEALw_wcB

 

編集ソフトはプレミアプロ で行いましょう。
チーム共有のしやすさ、編集の自由度などを考慮しても
ダントツ初心者でも導入していきやすい編集ソフトです。

また世界中で使われているため、勉強サイトも豊富です。
つまづいたらYouTubeで解決策を探す・・・なども簡単にできます。
他にも魅力的なツールはありますが
機能に制限があったり少し玄人向けだったりします。

 

カメラ

最初はスマホのカメラ機能でも十分です。
ただしよりリッチな映像を撮影し、差別化を図っていきたいのであれば
映像撮影用のカメラを使用する必要があります。

そこでコスパよく映画のようなに
高品質な映像撮影ができるカメラをご紹介します。
これでインタビューや社内紹介などを撮影すれば
一気に映像クオリティが上がっていきます。

パナソニックGH5
https://amzn.to/3ecXYdJ

レンズ
https://amzn.to/3c4jFKl

 

このGH5というカメラは
プロ使用のカメラでは比較的低価格で購入することができ
かつ非常に素晴らしい映像を撮影することができます。
参考映像を貼っておきます。
https://youtu.be/pgBJEroTteY

 

こちらは全てこのGH5で撮影した映像になります。
こんな綺麗な映像は流石にスマホカメラでは実現できません。
スマホ以上のクオリティを求めていくのであればぜひご検討ください。

 

HDD

 

次にご紹介するお勧めアイテムは「HDD」です。

外付けで持ち運びできるハードディスクは動画編集を行っていくのであれば必須です。
動画素材は非常に「データ容量が大きいため
PCないに保存を続けていくと容量が圧迫され
PCの動作速度が徐々に落ちていきます。

そのため外付けのHDDなどに保存を行うなどで対策をします。
最近ではGoogleドライブなどのクラウドに保存もできますが
HDDはネット環境がない場合でも使用することができるので色々と便利です。

 

保存容量の目安としてはまずは1TBほどあれば十分でしょう。
お勧めのHDD商品リンクを貼っておきます。

https://amzn.to/3rpCv4V

 

マイク

マイクもカメラについで
動画制作において非常に重要なアイテムです。
音声の質=動画の質とも言われ、いくら完成動画がよくても
その音質が悪ければ台無しになります。

中でもピンマイクは人の声を収録することに向いており
YouTubeやインタビュー動画を制作していきたい企業は
絶対に購入すべきマイクの種類になります。

ピンマイクのオススメ商品
https://amzn.to/30oI9bv

このピンマイクは非常に高音質で収録することができ、
かつ価格も財布に優しいお値段です。
ピンマイクは1人1台しか装着できないので
複数人の動画なども撮影される場合は人数分購入することをオススメします。

 

三脚

 

「撮影初心者はとにかくカメラを動かすな」

 

と言われるほど基本はカメラを固定して撮影をすることが重要です。
カメラを色々スライドさせたりとやりたくなるものですが、
しっかりと三脚で固定して撮影を行うようにしましょう。

三脚のオススメ商品
https://bit.ly/3uWFhkm

 

照明

 

照明も撮影するにあたって非常に重要なアイテムです。
女性でYouTube始められる方は必須と言っても過言ではありません。
表情を明るく見せてくれたり、と印象がさらにアップします。

特に企業YouTubeチャンネルに取り組む、
社員インタビューを撮影するなど
会社イメージが重要な動画では必ず照明を用いて
撮影をするようにしましょう。

 

照明オススメ商品
https://amzn.to/3t9QYlR

 

マウス

 

動画編集を行うのであればマウスが必須です。
たまにトラックパッドで編集をされている方を見かけますが
効率が断然下がってしまいます。
マウスを使って編集を行うだけで一気に作業スピードが上がります。

動画制作はスピードとの勝負です。
ボタンを押しながらの移動など
トラックパッドではやりづらいことも
マウスでは簡単にできます。

上司から与えられた納期を守るためにも
絶対に購入しておくべきアイテムです。

 

https://amzn.to/3qzh0NY

 

 

モニター

 

マウスと合わせて作業効率を劇的にアップさせるアイテム「モニター」
動画編集を始められた方に必ず購入を促すのがマウスとモニターです。
作業効率が1つの画面で行う場合とでは2〜3倍変わってきます。

 

もちろん良いモニターに拘れば費用が高くなっていきますが
最初は1~2万円のモニターで十分です。

とにかく2枚のモニターを使って広々と作業することが重要です。
片方のモニターで作業指示書を見たり、検索エンジンを開いたり。
そしても片方のモニターで編集ソフトを開くといった使い方ができます。

動画編集は様々な素材サイトから素材を探したりします。
その度に閉じては開き、閉じては開きを繰り返すとなると
それはもう積み重なると非常に大きな時間を要します。

 

以上が動画制作を始めるにあたっての最低限揃えるべきおすすめのアイテムでした
比較的費用が安く高品質な物ばかりをオススメしていますので
ぜひこれから動画制作に取り組んでいきたい企業は揃えるお良いでしょう。