YouTubeの動画外注費って実際どれぐらいかかっているの?

「外注で動画制作をすると高い・・・」などの理由から
現在では社内の人材だけで「動画制作」を完了させる企業が増えてきています。

「動画」は大きな広告宣伝効果やブランディング効果を持つ代わりに
その制作費用やノウハウのハードルが高く
結局プロに依頼している企業がまだまだ多いでしょう。

特に最近では「YouTube」を始められる企業が増えてきています。
そこで気になるのは

「YouTube動画ってどれぐらいの費用で作ってくれるの?」

ということです。

もちろん内容や企業によって変動はあるとは思いますが
この記事では担当である映像制作会社ChapterTwo代表である松山の
実際の価格感をお伝えしていきます。

あくまで小規模の動画制作会社での金額間ですので
大手の制作会社などとはズレがあることはご承知の上で読み進めてください。

YouTubeは1本のみ発注などという依頼方法ではなく
更新することに意味がありますので月に10〜20本ほど一気に依頼される場合が多いです。
なので1本だけの価格をみるよりか、10本などのまとまった単位で発注をすると良いでしょう。

 

「YouTube動画」の外注費(中小制作会社の場合)

<条件>

・月10本更新
・1本あたり3~5分の長さ
・撮影あり
・アップロードやタイトルづけなどの設定あり
・サムネイルも作成
・一般的なYouTuber風の編集

 

といった条件下での
制作費用はざっくりと・・・

▶︎企画考案:5万円
▶︎撮影費:1日8万円(半日ほど)×2日間撮影
▶︎編集費:1本あたり5万円
▶︎サムネイル作成費:5000円/本
▶︎設定:5000円/本

これぐらいの見積もりです。

合計81万円ほど。ひと月にかかってきます。
ざっと従業員2人分の人件費ほどは発生してきますね。

 

フリーランスなどに格安依頼する場合は?

▶︎企画考案:2万円
▶︎撮影費:1日3万円(半日ほど)×2日間撮影
▶︎編集費:1本あたり1.5万円
▶︎サムネイル作成費:2000円/本
▶︎設定:なし

 

合計25万円
新卒社員のひと月の給料ほど?
ぐらいは発生してきます。

 

大手の制作会社の場合はおそらくですが
10本制作してもらった場合でも
企画や撮影なども相対的に費用が高くなるので
100万円は超えてくるでしょう。

 

何ヶ月ぐらい支払うのが普通なの?

もし動画制作を内製化せずにYouTubeをプロに任せていきたいというのであれば
6ヶ月は最低続けましょう。

YouTubeもやはりGoogleの傘下ですので
しっかりと更新頻度高く行っているチャンネルを優遇します。
そのため6ヶ月の制作費予算を獲得した上でプロに外注していく必要はあります。

 

 

自社社員でYouTube動画制作するのにどれぐらいの時間か必要?

私の指導経験上、1〜2ヶ月あれば可能です。

例えばこの素材サイトを見てください
https://telop.site/

 

このサイトはテロップの下に引くデザイン集です(座布団などと言われたり)
このようなYouTubeで使えそうな無料素材サイトが大量にあります。
知ってるか知らないかで映像のクオリティ、制作スピードは格段に変わってきます。
またYouTube動画は比較的制作難易度としては低いので
Adobe PremiereProなどを使って社員で動画チームを作り、更新を行っていっている企業も多いです。

その場合発生してくる費用としては
制作担当の人件費、編集ソフトの使用量などぐらいです。
普通に依頼しても80万円以上する外注とは比べ物にならないですね。

 

でもクオリティが違うんじゃ???

もちろんプロと比較するとクオリティは違うかもしれません。

カットのタイミングや効果音の使い方、アニメーションの方法など。
しかしYouTubeは動画の品質=再生回数に紐付くわけではありません。
私も過去に、数週間かけて非常に手の込んだ動画をYouTubeにアップし、
「これは伸びる!」と意気込んでいた動画も数百回再生で終わりました。

あきらかに数百万回再生されている動画よりも品質は高いです。
しかしそれでは伸びません。
ヒカキンが日本で一番動画制作がうまいわけではないですが
YouTubeでは日本で一番なように
動画中身の編集技術が成果にはなりません

大事なのは品質は多少粗くても、つまりプロレベルでなくても

・更新し続けること
・役に立つコンテンツを発信すること
・他にない独自の企画を生み続けること
・サムネイルやタイトル設定に時間をかけること

これらを意識することの方がよっぽど重要です。
視聴者ためになる企画を社員で立案し、まずは簡単で良いので費用を抑えながら進めていくのが良いです。

動画クリエイター内製化サービス「ChapterBiz」では
3~5日間でYouTube動画を制作していくことができる人材育成を行っています。
短期間で効率よく動画制作ができるように指導していくため
もし、社内でYouTubeなどの動画を制作していきたいとお考えの企業は
ぜひご相談ください。
https://chapterbiz.jp/